糸満市摩文仁ごみ回収ボランティア活動に参加しました


去った1月28日、糸満市摩文仁にてごみ回収ボランティア活動に参加しました。

 

参加者の集合状況

 

以前より、摩文仁の沖縄戦没者墓苑裏手の山や周辺の林に大量の不法投棄ごみが放置されていたのですが、県及び各産廃企業・団体が集まっての大規模な回収作業を実施することとなりました。

 

今回は、弊社や沖縄県産業廃棄物協会も含め、300名余りの参加がありました。

 

参加者の集合状況

 

回収作業は2ヵ所で実施されましたが、墓苑周辺ではかなりの高さがある崖下に多くのごみが不法投棄されていました。

 

回収作業の様子

 

崖下のごみの回収状況

 

回収作業の様子

 

林の中での回収作業

 

回収作業を進めていくと、ごみだけでなく、沖縄戦前後の頃と見られる物なども出土し、不法投棄によって貴重な場所が汚されている現状に胸が痛くなりました。

 

回収されたごみ

 

みんなで手分けして、ごみと出土物などの分別作業を行う様子

 

分別作業の様子

 

今回回収されたごみの総量は、なんとゴミ袋1068袋分。

 

これまで作業が難しかったことから回収できていなかったとはいえ、あまりにごみの量が多いと言わざるを得ません。

 

作業後の集合写真

 

近年のごみ問題は全国的にも取り上げられるほど重要な課題となっています。

 

弊社では今後もこのようなボランティア活動へ積極的に協力・参加していきたいと考えております。