沖縄クリーン工業ホームページ

お問い合わせは携帯からも0120-094-889営業時間 8:30〜17:30 日・祝祭日休み

お急ぎの方はこちら携帯からも24時間0120-094-889
メニュー

浄化槽維持管理tank_maintenance

弊社では知事登録を受けた浄化槽保守点検業者です。浄化槽の保守点検についてはお任せ下さい。

浄化槽とは?

浄化槽は、水中の微生物の働きを利用して汚水を浄化するものです。

合併処理浄化槽のしくみ

浄化槽維持管理のしくみ:画像

浄化槽は”生き物”で生きています。(維持管理の義務)

義務づけられている維持管理

※浄化槽は、保守管理と清掃を定期的に行うとともに、法的検査を受けることが、浄化槽法により、設置者に義務づけられます。

登録業者による保守点検

※保守点検は、浄化槽の運転状況の点検・装置の調整・修理・消毒剤の補充などを行います。都道府県知事に申請し登録した保守点検業者か浄化槽管理士が行うことになっています。

許可業者への清掃委託

※清掃は、浄化槽に溜まったスカムや汚泥などを引き出すとともに、汚泥の調整や装置の洗浄を行います。これは、市町村の許可を受けた浄化槽清掃業者が行うことになっています。

※浄化槽については、Q&Aで詳しく説明しています。

浄化槽保守点検の内容

  • 1.浄化槽の状況確認
  • 2.水質の測定 →浄化槽の放流水を採取し、「透視度」「pH」「残留塩素」などの水質検査を行います。
  • 3.装置の点検
  • 4.消毒薬の補充
  • 5.ブロワーの点検  →フィルターの点検・掃除等を行い、動作確認を行います。
  • 6.空気量などの調整 →微生物が活発に動く環境を作ります。
  • 7.保守点検記録表の発行  →今回行った点検内容を明記した記録表を発行します。
保守点検記録表:例
浄化槽保守(浄化槽の状況を確認) 浄化槽保守(水質の検査) 浄化槽保守(動作確認)
1浄化槽の状況を確認します。 2水質の検査を行います。 3ブロワーの点検を行い、
動作確認を行います。

浄化槽保守点検 Q&A

浄化槽の汲み取りをお願いしたいのですが・・・
浄化槽の汲み取りは、市町村毎に指定業者がおりますので、弊社では行うことができません。
各市町村窓口へお問い合わせ下さい。
保守点検は必ず行わないといけないのですか?
浄化槽は微生物の働きを利用して汚水を処理する装置ですから、微生物を活発に活用出来るような環境を保つために、定期的に保守点検・清掃が必要となります。
また、浄化槽から異常な音がしたり、悪臭、放流水に濁りなどがありましたら、すぐに保守点検業者へ連絡して下さい。
浄化槽の清掃作業もお願い出来ますか?
大変申し訳ございません。
弊社は保守点検のみで、清掃(くみ取り)は行なっておりません。
浄化槽清掃業者は、各市町村長の許可を受けた「浄化槽清掃業者」が行うことになっています。
詳しくは、各市町村へお問い合わせ下さい。
保守点検の金額や回数は、年間どれくらいになりますか?
浄化槽の種類や大きさによって変わります。見積無料ですので、弊社へお問い合わせ下さい。
浄化槽についてもっと知りたいのですが・・・
浄化槽の担当窓口は、沖縄県文化環境部環境整備課 または 最寄りの保健所となっております。
沖縄県のホームページにも、いろいろ情報が掲載されていますので、ぜひご覧下さい。
または、環境省【浄化槽サイト】では、アニメを使い、浄化槽の設置から説明されていますので、初めて設置する方でもわかりやすくオススメです。

 会社案内

沖縄クリーン工業事業本部外観;画像

有限会社 沖縄クリーン工業

本社
那覇市久茂地3-29-41
Tel:098-951-0370 / Fax:098-951-0371
事業本部
※平成27年11月4日より西原町へ移転しました 西原町字小那覇512
Tel:098-835-8122 / Fax:098-835-8123
フリーダイアル:0120-094-889
石川リサイクル工場
うるま市石川山城686
Tel:098-982-5910 / Fax:098-982-5911

沖縄県産業廃棄物協会青年部会

沖縄クリーン工業の採用情報

平成29年度高卒採用について

エコキャップ推進協会

ページの先頭へ